BLOG

ブログ

ハーフフル・ハーフエンプティ

コップ半分のお水を見て

あなたはどう感じますか?

半分しかない

それとも

あと半分ある

物事の捉え方って

わずかの差で、

雲泥の差に変わっていきますね。

娘と買い物に行った時のお話しです。

ユニクロで肌着を選び、

レジに並んでいたときに娘が

「洋服はまだ買えてない。肌着しか買えてない。

どうする?」

と連発しました。

他のお店で洋服は選ぶ予定なのに

どうしてこんなこと言ってくるんだろ。

少し苛立ってきている自分を感じました。

「肌着買えてよかったね!」

少し強い口調でそう言うと

娘は

「わかった。」

と強い口調で返してきました。

この事を深く掘り下げて

考えてみました。

すると

娘が

ない。と言った事に

反応している

私のインナーチャイルド

が存在していました。

他の人なら反応しないような些細な事に

私がフォーカスしたのは

買ったのに

ない。という言葉。

実はそれは

私自身の中にあったんです。

私は潜在意識のワークを

継続し、その中でいわれることが、

自分の内ではなく

外に意識を向けるくせ

があるとよく言われます。

自分の中に持っているもの

すでに存在しているものが

たくさんあるのに

自信がなかったり

ない。と思い

外に求めたり学びをしたり。

幸せな家族の中にいるのに

悲しんだり。

その自分の姿を鏡としてうつしだされた

娘の言葉から

あっ、これ自分の姿なんだ。と

受けとる事ができました。

そうなんです。

周りで起きている事、特に気になること

ネガティブで手離したいこと

これらは

私の鏡だったりします。

ネガティブをほったらかしにせず

感情を丁寧に取り扱ってあげると

自分が変わり、周りが

変わってきます✨

大事な事は娘の態度や言動をどうかしようというのではなく

いつも母である自分に感情のお手当てが先なんですね。

幸福という言葉がとても気に入って

使用していると本当に

今、幸福であるという大前提に

気がつきます。

私はいつも満たされています。

捉え方をクルッと転換するワーク等を通し

生きずらさから幸福へ進むお手伝いをします。

本日も読んで頂きありがとうございます。

8/9 長崎平和記念日
沖縄 台風通過の夜

関連記事一覧