BLOG

ブログ

ご覧いただきありがとうございます。
スピリチュアルライフコーチの富山美知子です。

私は昨年アメリカ在住のロックガールことアリソン(全米サイキックリーダーNO.1に2年連続輝いた経歴 シンディ・ロ-パ-のカウンセラーやセレブを大勢顧客に持つ)のリーディングを受ける機会に恵まれました。

そこで言われた言葉は

あなたがスピリチュアル(魂)を忘れてしまった事

そのために子供達が自分の魂の声を聞けなくなってしまった。

当時導かれるように
その機会が与えられたのは

子供の不登校から

始まったのでした。

録音して何度もきき返し

思い出す事がたくさんありました。

私は直感(魂)で生きていたんだ、と言う事。

幼稚園の時1人東京の母に呼ばれ
暮らす事になるのですが、

毎日毎日泣いてた。

母恋しかったのはもちろん
ありましたが、

魂が叫んでました。
心のアンテナが

おばあちゃんやお姉ちゃんと
暮らしたい!山原に帰る!

毎日
帰るコール!
ですから

母は

呆れてものが言えない!

と私に言いました。

30年後音信不通だった

母との奇跡の対面

母からは

あの時よく自分から帰る!と言ってくれたわ。

こんな幸せにしてあげる事はできなかったわ。

そう言われ

初めて

幼稚園の時の出来事を肯定的に捉える事が出来ました。

事実は変わらないけど真実は変わるんです。

魂に年齢は関係ないんです。

語弊があるかもしれませんが、

幼稚園生でも魂の声を出す事が出来ていたんです。

それは
なぜだと思いますか?

祖父母の愛情はもちろん

目の前に広がる青い海です。青い空です。

大自然に常に身を置いている事

それは

地球のおかげで

魂が磨かれ

正直になんでもいっていいよ。

と許可を出してくれていたんです。


これは持論ですが、

実家を訪れた同僚に

海を見ながら

あー、これだぁー。

みちこちゃんは!

だからこの性格なんだー。

思いもよらないその言葉に

驚きました。

忘れたものを取り戻す事が

今はとても楽しいです。

それからこれは

特別な能力ではなく、

誰にでも備わっているのですよ。

他にもスピ系な経験があるので

次回書きたいと思います。

スピリチュアルが身近にあると

困りごとが減ります。

この事を早く書きたいです。(*^^*)

関連記事一覧