BLOG

ブログ

皆様おはようございます。

沖縄県から心と身体魂を整える専門家富山ミチコです。

今日は私に起こった出来事をお話します。

実は4/11(良い日)に手術をすることがきまりました。

左腎臓に腫瘍がみつかったのです。

昨年10月人間ドッグの時に指摘された事がはじまりです。

この辺からち~ん!ズドンと波動をさげてしまって本当にごめんなさい。

私は真実だけを書いているだけです。そして現在は体調や気分が益々よくなっていますので

私の体験がどなたかの励みになればと思い書くことを決めました。

ステージ初期なのでとてもラッキーだと思いましたが

実際がんの告知を受けたことに動揺しました。

そうですよね。

私は元看護師で患者様に検査の説明をしていましたが

実際CT検査の際 造影剤注射後 灼熱感を感じた時に驚きました。

アレルギー反応の可能性ももちろん説明があり、

正常な反応で身体の灼熱感もあるときちんと説明されましたので

その恐怖は半減しましたが、それくらい身体に影響を及ぼす薬剤が血管を通った事が

正直ありがたいとは思えませんでした。

私の腎臓腫瘍はエコー検査でも2.5~3センチの凸部分がはっきりしていましたので

CT検査の結果を聞くまでもなく即手術のお話があり、

術式の選択を聞かれました。

開腹手術

腹腔鏡手術

内視鏡手術支援ロボットダビンチ

ロボットに驚く方も多いのではないでしょうか。

私も手術室勤務時代聞いたことがなかったからです。

しかし

これは1年前の事です。

同じロボットダビンチにより腎臓腫瘍部分切除術を受けたのが

私の姉なのです。

姉の手術同意書のサインや親族の連絡先は

私であり、外来説明 検査の付き添い 手術当日から退院まで

一連の事を把握していたので

迷いは一切なく

ロボットダビンチ手術を選択しました。

また、

偶然か神のはからいか

主治医が同じO先生

沖縄県に泌尿器科のDr.はたくさんいます。

そして、その方は

姉の亡き夫の主治医でもあったんです。

ここまできて

いかに

わたしにとって

ラッキーな事がおきているかわかっていただけるでしょうか。

姉が信頼していたDr.です。

姉の名前を出したらすぐわかるその主治医にも驚きました。

信頼のおけるDr.との出会いに感謝しています。

自分が自分を信頼しているとこのような出来事が次々に起こってきますね。

ぜひあなたも

自分の心に聞いてみてください。

自分の事を信頼していますか?

自分の中にある神様(内神さま)を信じていますか?

さかのぼりますが、

病院受診のきっかけは12月

いままでにない腹痛を感じたためです。

人間ドッグの結果

受診は必須でしたが、世の中の疫病 そしてついつい

家族優先で自分の事は後回しになっていました。

そんなときに痛みで神様は私に知らせ背中を押してくれたのです。

はじめに行ったクリニックのDr.は

凄い勢いで

私に怒りをぶつけました。

「どうして早くこなかったのですか?」

看護師さんも心配して

なんとか早く予約がとれるように

考えてくれたんですね。

怒られたショックのほうが自分の病気のことより

気になった出来事でした。

それも

神様からの

はからい

だったのだと

今は

わかります。

私は昨年の冬至12月22日から

潜在意識のトレーニングを受けています。

引き寄せと言う言葉を聞いたことがことがある方は

多いと思います。

潜在意識を開発する

ってご存じでしょうか。

脳と言葉の使い方をかえることで

これから起こる出来事もかえて行くことが出来るのです。

縄文時代から続く日本の魂の力

宇宙をとつながる言葉の力

壮大ですが

今現実に学び知る機会を

私の前に差し出されていることも

偶然ではないのだと思います。

おかげで私の心はとても自由で毎日感謝の思いであふれています。

病気の時に特有の心配恐怖がもちろん痛みも

皆無であることは嬉しいことです。

感謝の思いで

神様からのプレゼントを

頂きました。

また同じ思いの方がいましたらお伝えしたい事が

ありますので

次のブログ投稿をお楽しみに!

関連記事一覧